去る2016年8月28日に開催されました第22回ハッピーまつり写真集を

不動商店会イベント報告のページにアップロードしましたのでご覧ください。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年第22回ハッピーまつりの動画をアップ致しました。

イベント報告にアクセスしてご覧ください。

 

 

いよいよ8月28日の日曜日はハッピーまつりです。

イベント案内ブログにも詳細案内あります。

そこで不動商店会サイトをご覧の皆様には大抽選大会の抽選券と引き換えができる引換券をお一人様一枚差し上げます。

 

 

上のチラシにここからアクセスし、プリントアウトしてお持ちください。

 

  【 注意事項 】

 1. お一人様一枚限りとさせていただきます。

 2. スマホ、タブレット、PC、携帯等での画面提示は無効とさせていただきます。

 3. 引換券は切り離さないでお持ちください。

 4. 締め切りは14:40までですが、抽選券が無くなり次第終了します。

 5. プリントは白黒、カラーは問いません。

今年もやってまいりました、不動商店会 夏のイベント「ハッピーまつり」!

その準備として、今日早朝に街路灯フラッグ交換を「タマシンレンジャー」の方々にお手伝いいただき交換しました。

 

フラッグ

 

 

日時 8月28日(日)AM10:00〜 雨天決行

場所 ベテルパーキング

 

詳細はまた後日 (@^^)/~~~

深大寺夕涼みの会は,深大寺参道周辺において,縁日,むかし遊び,

紙芝居,お囃子,座禅体験など様々なイベントを催します。

日時:8月6日(土)13:00〜19:00

   8月7日(日)11:00〜18:00

場所:深大寺参道周辺

詳しくはここから

 


第29回調布市児童青少年フェスティバル・第27回調布親子まつり同日開催
  • 日時
    5月8日(日曜日)午前9時55分から午後4時まで
  • 場所
    調布市役所前庭・調布市文化会館たづくり

 第29回調布市児童青少年フェイスティバル「子どもも大人も楽しんじゃおう!」

児童青少年フェスティバルは、調布市内の児童館11館と青少年ステーションCAPSが合同で「子どもも大人も一緒に楽しく過ごすことができる1日を」というコンセプトで開催し、今年で29回目を迎えます。

今回も、昔懐かしい伝承遊びや楽しく参加できるゲーム・工作のコーナーを開設します。オープニングとエンディングには太鼓演奏があります。また、児童館・CAPS紹介コーナーでは、各館の特色をご覧いただけます。皆さん、是非お越しのうえ、世代を超えて楽しい1日をお過ごしください。

第27回調布親子まつり-情熱Join-

「子どもたちを中心にして、誰もが楽しめるおまつりを自分たちの手で作ろう」という声かけで始まり、今年で27回目を迎えます。

このおまつりを通して、子どもたちに優れた技術や文化を伝えながら、親子のふれあいや地域の人たちとの交流が深まることを願っています。

また、このおまつりは、数多くのボランティアによって運営されています。興味をもたれた方は、気軽に赤いバンダナのスタッフに声をかけてください。第28回はぜひ一緒におまつりを作りましょう。

第29回調布市児童青少年フェスティバルチラシ(896KB)(PDF文書)

第29回調布市児童青少年フェスティバル会場案内図(1192KB)(PDF文書)

今商店街では新しいフラッグへの架け替えが行われています。
映画の街調布(日活撮影所と大映撮影所があり、今も角川映画などがある)のPRでしょうか。
年に何度も無料の映画会や寝袋映画会という、野外での映写会も行われています。




 
今まではこのフラッグ。昨年度市制60周年とFC東京のデザインでした。

 
来る5月22日(日)、國領神社で開催されます。
泣き相撲は赤ちゃんの健康と成長を祈願する日本の伝統行事です。
赤子の泣き声が邪を祓った故事を由来とし、四百年以上の歴史を有します。
化粧廻しと紅白綱を締めた赤ちゃんは力士に抱えられて人生の初土俵へあがります。
『 たくましく、泣いてほしい 』と願う父母に応えるように一心に泣きじゃくる赤ちゃん。
古来より人々はその声に生命の息吹を感じてきたのでしょう。
赤ちゃんの泣き声やしぐさに合わせて行司が勝負を預かり、
『 緑児泣きたるは万歳楽 』と、すこやかな成長を祈願します。
ふるってご参加ください。

詳しくは
國領神社
または 
一心泣き相撲 公式サイト